FC2ブログ
2019 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 10
秋の月
- 2019/09/16(Mon) -
fullmoon201909.jpg

がきれいな季節になりました。
中秋の名月は撮り損ねてしまったので日を改めてチャレンジです。
東京スカイツリーとか有名な建築物との組み合わせだったり、
幻想的な風景の中に浮かぶ月というのも撮ってみたいですが、
家のベランダからでも素敵な月を眺めることができますね
この記事のURL | 空の写真 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
秋を感じる散歩道
- 2019/09/08(Sun) -
teibou201909-2.jpg
暑いからか人が歩いてません

teibou201909-3.jpg
昼間の風景も好きですが午後の日が傾いてきた頃も絵になります

teibou201909-5.jpg
橋の上から夕景を撮ってみました
彩雲も出ていたのでそれも撮ったのですが色が上手く写せずじまい。。。

teibou201909-6.jpg
キノコみたいな雲
積乱雲の一種でカナトコ雲と言うそうです
天気が急変すると危ないので帰ることにしました

teibou201909-1.jpg
彼岸花はまだみたいですが、ツルボがあちらこちらに咲いていました^^

teibou201909-4.jpg
下を向いてすっかりしおれてしまっています
お疲れ様、また来年!

連日残暑が続いてぐったりです(^^;
秋の風景を探しに木津川堤防を散歩してみました
到着した時間帯はまだ暑くて汗だくな状態でしたが
日が沈むと空気も少しヒンヤリとした感じになり
やっぱり季節は移り変わっているんですね


この記事のURL | 京都・奈良の風景 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
宇治をぶらり散策
- 2019/09/02(Mon) -
tunnelcafe2019-1.jpg
入り口も可愛いですね

tunnelcafe2019-2.jpg
フレンチトーストをいただきました
ふわふわでとっても美味しかったです

kosyoji201908-1.jpg
琴坂の青紅葉が素敵
紅葉シーズンを外れているので静かに風景を楽しむことができます

kosyoji2201908-2.jpg
興聖寺(こうしょうじ)へ到着
中国風の門が絵になります

ujibasi201908.jpg
宇治橋から眺める風景も綺麗です

カメラを持って行かなかったので全部iPhoneで撮影してみました
ポートレートモードとか色々機能があるようですがまだ使いこなせてません(笑)

宇治に新しくオープンした「トンネルカフェ」に行ってみました^^
ドアを入るとちょっとトンネルっぽい雰囲気になっていてユニーク
壁にはオーナーさんが撮影したという素敵な写真が飾られていました
お茶した後はお店の周辺をぶらぶらお散歩
青紅葉やキラキラ輝く川面が作り出す風景に癒されます




この記事のURL | 京都・奈良の風景 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
猿回しに和みのひととき
- 2019/08/31(Sat) -
sarumawasi201908-1.jpg
ますはご挨拶から^^

sarumawasi201908-3.jpg
障害物を越える大ジャンプを披露です!
見事にクリアーできました♪

sarumawasi201908-4.jpg
竹馬だって楽々こなせます

sarumawasi201908-5.jpg
次は長〜い竹馬に挑戦
気合を入れてガッツポーズ(笑)

sarumawasi201908-6.jpg

これも大成功!
上まで登るのが少し大変そうでしたがクリアーできました

ひまわり畑の帰りがけに猿回しをやっていたので見てみました
所々でボケてみたり、気合を入れて大ジャンプを披露してくれたり
猿回しさんとの息のあった芸に和みました^^
この記事のURL | お散歩・お出かけ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
多摩湖に沈む夕日
- 2019/08/28(Wed) -
tamako201908-1.jpg
沈み始めた太陽が湖面に道を作っていました

tamako201908-2.jpg
夕日はすっかり雲の中。。。
ススキの穂に秋の訪れを感じます

tamako201908-3.jpg
夕景の中で見る取水塔もいい雰囲気

せっかく東京に来たのできれいな夕焼けが見たいな〜と思い
ふと5月の連休に訪れた多摩湖まで行ってみることにしました
残念ながらほんの数分で夕日は厚い雲の中に隠れてしまいましたが
短い時間の中でもドラマチックな風景を見せてくれました^^
この記事のURL | お散歩・お出かけ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ