FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
鴻ノ巣山で見た夕暮れ
- 2018/12/27(Thu) -
konosuyama201812-1.jpg
少しずつ変わっていく空の色が綺麗です

konosuyama201812-2.jpg
鴻ノ巣山に向かう道で咲いていたネリネ
紅葉も終わり花が少ない時期になって来たので可愛らしい花は嬉しいですね♪

今年最後の記事です
TWINKLE JOYOを見に行った鴻ノ巣山(こうのすやま)運動公園で撮影した風景です
一面の夕焼けにはなりませんでしたが、素敵なグラデーションが見れました

一年間ありがとうございました
地震に大雨や台風が続いて大変な年でしたが
こんな穏やかな夕暮れを見る事が出来て良かったです
良いお年をお迎えください!


この記事のURL | お散歩・お出かけ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
岩船寺と浄瑠璃寺で紅葉散策 その3
- 2018/12/22(Sat) -
jyoruriji2018-1.jpg
かつてこの辺りは小田原と呼ばれていたので山号は小田原なんだそうです

jyoruriji2018-4.jpg
立派な三重塔
ここは高台になっていてお庭を見下ろせるようになっています

jyoruriji2018-5.jpg
浄土を表しているという庭園も素敵
正面の横長の建物が本堂

石仏めぐりコースを抜けて浄瑠璃寺(じょうるりじ)へ到着
本堂には九体の阿弥陀如来が安置されています
平安時代にはこのようなお堂は他の寺院でも見られたそうですが、現在残っているのは浄瑠璃寺のみ
今年の7月から仏像の修理が始まり9体揃った姿は見られませんでした
次に揃うのは5年後だとか!
大型観光バスも止められる駐車場が近くにあるのでさすがに人は多かったですが
それでも京都市内のお寺や大仏のある東大寺などに比べたらゆっくり拝観できました
この記事のURL | 京都・奈良の風景 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
岩船寺と浄瑠璃寺で紅葉散策 その2
- 2018/12/18(Tue) -
gansenji2018-5.jpg
途中で道を間違えて進んでしまい引き返します(汗
綺麗に紅葉している木があったので撮ってみました♪

gansenji2018-6.jpg
カラスの壺二尊
この石仏の近くにカラスの壺という石があるので
そこからこう呼ばれているようです
ここに行く少し手前に「わらい仏」と「眠り仏」という有名な石仏があったそうですが
気がつかず通り過ぎてしまっていました。。。また次回のお楽しみにします


gansenji2018-7.jpg
あたご灯篭
形がユニーク

gansenji2018-8.jpg
藪の中三尊
名前の通り藪の中にあり薄暗いため顔が見えにくいです
ここを過ぎると浄瑠璃寺の入り口まであと少し


岩船寺を拝観したあとは、ハイキングコースを抜けて浄瑠璃寺へと向かいます
当尾(とうの)の石仏巡りといって山道の所々にある石仏を見ながら歩くコースになっています
お寺には人がけっこういたのですが、コミュニティーバスで移動してしまうのか
道の途中でほとんど人とすれ違う事がありませんでした
どんより曇り空の日だっだらちょっと不気味な感じの道なので晴れた日で良かったです(笑)



この記事のURL | 京都・奈良の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
岩船寺と浄瑠璃寺で紅葉散策 その1
- 2018/12/16(Sun) -
bus ticket

バスの1日乗車券を買ったらこんな形の木の札になっていました
奈良なので「せんとくん」のイラスト付き(笑)

ganseiji2018-1.jpg
門から見える風景も良い感じです
初夏には紫陽花が人気のお寺だそうで看板にも紫陽花が描かれています
咲いている時期に来たら綺麗なんでしょうね^^


gansenji2018-2.jpg
三重の塔の朱色が周りの緑に映えていて綺麗です
周りにはモミジもありましたが紅葉はイマイチ。。。

gansenji2018-4.jpg
特別公開で塔の扉が開かれて内部が見えるようになっていました
色鮮やかです

gansenji2018-3.jpg
立派な鐘楼もあり、参拝者がつけるようになっています


11月に木津の岩船寺と浄瑠璃寺を訪れました
奈良駅から直行便のバスに乗って浄瑠璃寺へ向かいそこから
コミュニティーバスに乗り換えて岩船寺へと移動
先に岩船寺から回った方が下り坂になるので楽なんです
境内を一通り拝観をして次の目的地、浄瑠璃寺へ向かいました
この記事のURL | 京都・奈良の風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
木津川アート2018  その3
- 2018/12/08(Sat) -
kizugawa art2018-19
何気なく立てかけられている梯子や崩れかけている土壁
この建物自体もアート作品なのかもしれません
とても心惹かれる場所でした

kizugwa art2019-20
壁には瓶原の風景を写した写真が展示されています


kizugawa art2018-27

kizugawa art2018-28
神聖な雰囲気の部屋です
中央に置かれている器の中にお守りを浮かべ
包み紙を糸に引っ掛けると作品の一部になります

kizugawa art2018-24

kizugawa art2018-23
家の中にもお庭にも白い造花が咲いていて素敵です

木津川アートシリーズ最終回です
いろいろな作品を見て回りとても良い旅になりました
アート作品というと美術館で鑑賞するものというイメージですが
その土地が持つ雰囲気やそこでしか見られない風景と合わせて
作品を楽しむというのも良いものですね!
お付き合いありがとうございました

この記事のURL | お散歩・お出かけ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
木津川アート2018  その2
- 2018/12/02(Sun) -
kizugawa art2018-10
恭仁小学校
木造校舎がいい雰囲気
ここでは劇のようなパフォーマンスが行われていたようです

kizugawa art2018-11
水辺にあったのはカラフルなオブジェ

kizugawa art2018-12
ひび割れた土台と植物が上手く調和しています

kizugawa art2018-13
部屋の中が草原みたいいなってます


木津川アートパート2です
風船やうさぎのリンゴの他にもユニークな作品がたくさん
この記事のURL | お散歩・お出かけ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |