2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
水車のある風景
- 2008/01/27(Sun) -
水車

遠い昔の歴史を静かに伝えている

この水車は昔の暮らしの資料として新しく造られたもの。
ゆっくりと回転する様子を見ているとそんなに急がないで!
と言われているような気がしました。



↑この写真が気に入って下さったらポチッ!と応援お願いします。
この記事のURL | 建物 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<北風 | メイン | 散歩道の出会い>>
コメント
- -
早速のお立ち寄り、有り難う御座いました^^

水車ですか!
ノスタルジックを感じますね^^
本当はこの様にゆっくりと生きられたら幸せなんでしょうが・・・
いかんせん今の時代は早すぎます・・・orz


前記事の猫さん・・・
期待外れに終わった視線が何とも言えませんね
可愛い三毛さんです^^
2008/01/27 18:38  | URL | かぜのお〜 #-[ 編集] |  ▲ top

- 風情がありますね -
v-353かえさんへ こんばんは☆

ゆったり たまにはしたいですね^^

カテゴリーうまく わけおられる。
わかりやすいし~v(*'-^*)b

かえさんが 大切にしているものが
なにかわかるような気がしますv-345

自然の中でもいろいろありますね。
 ☆⌒(*^-゚)v
2008/01/27 20:48  | URL | わこv(●^v^●) #guRgTqeo[ 編集] |  ▲ top

- -
ゆったりとした時の流れを感じるような気がします。
何を焦っているんだろう、もっとゆっくり歩いてもいいんじゃないかって
そんな気持ちになりました。
水車の動き、水の音、こんなところにいると、気持ちが穏やかになれそうです。
2008/01/27 22:18  | URL | chocolat #DEh53EN.[ 編集] |  ▲ top

- おはようございます -
昔の人たちは「無駄に急がない」生き方をしていた気が最近します。
私はそのまるで逆で常にせかせか・・・
ケガをして自分の生活がよく見えました。

光る床の空気がいいですねぇ~
2008/01/28 09:29  | URL | warabigami #-[ 編集] |  ▲ top

- 思い出しました -
水車ですか、もう国内でもある場所が
だいぶ少なくなったでしょうね
僕が子供の頃、埼玉の祖父母の家の近くに
水車のある家があったんですよ
行く度に見に行ったりしていたんです
でも僕が中学生になる頃には無くなってしまってました
あの時は切なかったですね・・・
日本の文化財として残してほしいですよね
2008/01/28 10:22  | URL | さそり #-[ 編集] |  ▲ top

- かぜのお〜さん -
復元された新しい水車にしかお目にかかった事が
ありませんが、見ていると懐かしい感じがします。
このようにゆっくりと過ごせるのが一番なのですが
なかなか難しいですね(^^;

下の記事の三毛さん、しぐさが何とも可愛くて
笑ってしまいました^^

2008/01/28 13:04  | URL | かえ #m.2.LkcQ[ 編集] |  ▲ top

- わこさん -
休日なのに慌しく過ごしてしまいがちなので
たまにはゆったりもいいですよね♪
こういう景色もいいなって最近思うように
なりました(^ ^)

2008/01/28 13:13  | URL | かえ #m.2.LkcQ[ 編集] |  ▲ top

- chocolat さん -
ゆったり動く水車のように私たちも焦らず急がず
歩いていけたらいいなって思います。
こんな場所にいると自然に穏やかな
気持ちになってきますね^^
2008/01/28 14:09  | URL | かえ #m.2.LkcQ[ 編集] |  ▲ top

- warabigami さん -
怪我をして普段どおりに動けなくなると
周りの人たちがいかに慌しく動いているのかが
よく分るんですよね。

ここの施設にはカメラを持った人たちがよく
訪れるのでお庭の手入れをしている係の方が
ベストスポットを教えてくれました^^
2008/01/28 14:50  | URL | かえ #m.2.LkcQ[ 編集] |  ▲ top

- さそりさん -
現役で働いている水車というのはほとんど
無くなってしまっていることでしょう。
本当に長い間使われて来たものはやっぱり
持っている雰囲気も違うはず。
一度会ってみたいです。
こういう物はいつまでも残しておいてほしいですね。
2008/01/28 15:04  | URL | かえ #m.2.LkcQ[ 編集] |  ▲ top

- こんにちは♪ -
木製の水車・・・
木の温もりとほんと歴史を感じますね!
これは資料用かもしれませんが、
実際に使用されていたものがあったら、
きっと木に刻まれた跡から年月の重みや風合いをもっと感じることができたかもしれないですね。

そうですね、もっと穏やかにゆっくりと・・・
時間に流されないでじっくり生きていきたいです♪


2008/01/28 16:00  | URL | Plumeri #4GKkIuwA[ 編集] |  ▲ top

- Plumeriさん -
使われて来た年月を刻んだ水車はまだどこかで
動いているのかもしれませんね。
そんな水車を見ることができたら、たぶん写真を
撮るのも忘れてじっと眺めてしまいそうです♪
2008/01/28 16:14  | URL | かえ #m.2.LkcQ[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://weltmeister.blog71.fc2.com/tb.php/107-37bbe9eb
| メイン |