2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
京都府立植物園part3
- 2012/09/03(Mon) -
furitusyokubutuen201208-5.jpg
巨椋斑(オグラマダラ)
色のグラデーションに品があって素敵ですね^^
蓮の名所として知られていた巨椋池由来の品種
跡地にある水田では今でも埋もれていた種子から花を咲かせる事があるそうです


巨椋池(おぐらいけ)は、京都府の南部、現在の京都市伏見区・宇治市・久御山町にまたがる場所にかつて存在した池。規模からいえば池よりも「湖」と呼ぶ方がふさわしく、現在「池」と呼んでいる最大の湖沼である湖山池よりも広かった。豊臣秀吉による伏見城築城期の築堤をはじめとする土木工事などにより時代によって姿を変え、最終的には1933年(昭和8年)から1941年(昭和16年)にかけて行われた干拓事業によって農地に姿を変えた。干拓前の巨椋池は周囲約16キロメートル、水域面積約8平方キロメートルで、当時京都府で最大の面積を持つ淡水湖だった。
引用ウィキペディアより

府立植物園シリーズはこれで終了
お付き合いくださりありがとうございました♪

☆続きにも写真があります



ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると励みになります。


furitusyokubutuen201208-4.jpg

furitusyokubutuen201208-3.jpg
蓮というよりシャクヤクみたいな形ですね

furitusyokubutuen201208-2.jpg
玉泉寺妙連(ギョクセンジミョウレン)
派手な色合いです
この記事のURL | お散歩・お出かけ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<虹の橋 | メイン | 京都府立植物園part2>>
コメント
-こんばんは!-
かえさん、こんばんは!
いろんなハスがあるのですね!
>今でも埋もれていた種子から花を咲かせる事があるそうです
なんか、古代ハスみたいですね♪
大きな湖が農地になったと言うことは
そこに生えていた水生植物や昆虫、動物達の生活地を
奪うことなんですね!
人間と動植物の生活環境の線引きが難しいですね。
京都は見所満載デスネ!
秋の紅葉も見逃せませんね♪
2012/09/04 01:05  | URL | makira #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/04 01:15  | | #[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
オグラマダラ
呪文みたいな名前だね。
大きな花だ。
2012/09/04 19:47  | URL | ひーさん #h0D/NfaY[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。
蓮きれいですね。
色がまた白いんですね。
初めて見せていただきました。(*^_^*)
2012/09/06 06:10  | URL | usa104 #k0vrGlps[ 編集] |  ▲ top

-makiraさん-
こんばんは!
古い種から花を咲かせるところが古代ハスと同じですね。
今は植物園で種子を集めて保存しているそうです。
人と自然がうまくバランスを取って暮らして行くのは難しいですね。
いつもありがとうございます。
2012/09/06 20:43  | URL | かえ #-[ 編集] |  ▲ top

-ひーさん-
たしかに呪文みたいな名前ですね。
大輪のきれいな花でした。
2012/09/06 20:45  | URL | かえ #-[ 編集] |  ▲ top

-usa104さん-
こんばんは。
こちらの植物園でもきれいな蓮がいろいろ展示されていました。
けっこう白い花を咲かせる品種も多いみたいです^^
2012/09/06 20:46  | URL | かえ #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~☆
まあ、素晴らしくきれいな蓮ですね。
八重咲きのような珍しいお花は初めて見ます!
みな大輪なのですか? 見応えがありますね~
2012/09/06 21:43  | URL | J-ママ #L6L1d2IA[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://weltmeister.blog71.fc2.com/tb.php/740-fb8a5af7
| メイン |