2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
紅葉の京都を歩く part1
- 2014/11/27(Thu) -
インクライン201411-1
線路の両側は桜並木になっています
モミジと違い落葉が進んで寂しい雰囲気ですが絵になる風景ですね
今度は桜の季節に行ってみよう

インクライン201411-3
船溜に射す朝の光がきれい

インクライン201411-2
物資を運ぶ船と台車
カッコいいですね

蹴上(けあげ)インクライン
京都と滋賀県大津を結ぶ琵琶湖疎水(びわこそすい)の物資運搬ルートとして作られました。
勾配の落差が大きくそのままでは船が通れないため
船ごと台車に乗せてケーブルで引き上げるケーブルカー方式になっています。
鉄道輸送が主流になり昭和26年に役目を終えましたが、平成8年に国の史跡指定を受け
産業遺産として保存される事になりました。

紅葉シーズンのうちに写真をアップしたいと思います。
今回は蹴上インクライン〜水路閣の写真です。
朝早めに訪れたのでこの周辺はまだ人が少なくてゆっくり撮影できました^^


suirokaku201411-2.jpg

suirokaku201411-1.jpg

水路閣の周りも紅葉が綺麗なのですが
ほとんど日が射していないので色が出ません(汗)
レンガ造りの洋風建築と紅葉というのも合うものですね〜♪
この記事のURL | 京都・奈良の風景 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<紅葉の京都を歩く part2 | メイン | 府立植物園の紅葉風景>>
コメント
- こんばんは~。 -
かえさん、こんばんは。

インクラインから水路閣までは疎水沿いを歩かれたのでしょうか。

紅葉は光が当たらないと発色が悪く写真でもいい色が出ないのが難点ですね。
でも、かえさんの水路閣の写真はレンガ造りの建築と紅葉が上手く調和して落ち着いた雰囲気になっていますよ。
ここは日が射していない方がいいんじゃーないかな。

2014/11/27 22:33  | URL | 五里五里の旅人 #-[ 編集] |  ▲ top

- こんばんは! -
かえさん、こんばんは!
↓の府立植物園の紅葉はキレイですね!
水路閣の紅葉は定番の場所ですね!
是非、行って見たいところです♪
陽が射していない分落ち着いた光景となっていますね!
2014/11/28 04:33  | URL | makira #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

- -
実は、いまだ京都に行ったことがない私です^ ^

いつか行きたいと思いながら、、いつになるやら(汗)
2014/11/28 07:36  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- こんばんわ~ -
しみじみとしたいい景色ですなぁ・・・
桜の時期も美しいでしょうが、紅葉もいいですね。
でも私はあまり色のない一枚目と台車の色が印象的な三枚目の写真が好きです。
こちらは枝もすっかり落ちて寂しい雰囲気です。
雪が積もれば落ち着く感じ(笑
2014/11/28 16:40  | URL | きこり #-[ 編集] |  ▲ top

- 五里五里の旅人さん -
こんばんは。
疎水に沿って歩いて行きました。
紅葉写真は光が当たらなくても当たり過ぎていても色が出ないので難しいです。
そうですね〜、水路閣はこれくらいの方が落ち着いていていいのかもしれませんね。
2014/11/28 21:53  | URL | かえ #-[ 編集] |  ▲ top

- makiraさん -
こんばんは。
植物園の紅葉綺麗ですよね♪
水路閣周辺は京都散策の定番コースですね。
紅葉も綺麗なので人の少ない時間帯に行かないと大変です。
落ち着いた雰囲気が魅力ですからこのくらいの光でちょうどいいのでしょうね♪
2014/11/28 21:57  | URL | かえ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさん -
こんばんは。
日帰りもできますがが来るなら2、3日滞在しないともったいないし
そうなるとなかなか予定を立てるのも難しいですよね(汗)
紅葉が見頃を迎えて先週末の連休には大勢の観光客が集まっていましたよ。
2014/11/28 22:20  | URL | かえ #-[ 編集] |  ▲ top

- きこりさん -
こんばんは♪
紅葉が見頃を迎えてあちらこちらで素晴らしい景色が見られます。
きこりさんは落ち着いた色の写真が気に入りましたか^^
そちらではすっかり葉が落ちてしまい冬が始まったんですね〜。
雪景色になるのももうすぐでしょうか。
2014/11/29 20:35  | URL | かえ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://weltmeister.blog71.fc2.com/tb.php/959-7de6999f
| メイン |